Copyright (c) 櫻雨−ゆすらあめ− * All Rights Reserved.
表紙登場人物紹介本編+番外編イメージ歌曲頂き物制作スタッフWEB拍手本館へ
Copyright (c) 櫻雨−ゆすらあめ− * All Rights Reserved.

櫻雨−ゆすらあめ−情想編


※当作は、史実を基にしたフィクションです。実在の人物、団体、事件との関わりはありません。
※当作では、正しい幕末史は学べませんので、予めご留意ください。
※作品の性質上、暴力や殺人、流血、戦、死の表現が存在するシーンもございます。ご注意ください。

+序章+
序章 「また、二人で葛さまの好きな桜を見ましょう」
―― 嘉永四年 十二月


+一章+
池田屋の桜         「破ったら、俺を斬り捨ててくれればいいから」
―― 元治元年 六月
暮れの橋  「はーい、もう! ケンカ両成敗ッ!」
―― 元治元年 六月
竹取の月   「おれが月に行っても、お前は来ちゃダメだよ」
―― 元治元年 六月
望みの鎖   「生きるって、投げ出さないことだと思うんだ」
―― 元治元年 六、七月
空ろの胸  「なあ、斎藤。お前の根っこには、何がある?」
―― 元治元年 八月
揺りの根 ... 「そなたの行動は全て、会津の為のものなのか」
―― 元治元年 八月

+ゆすら番外編 日常の一コマ+
(本編進行の都合上、一部公開を停止致しております。本編内容が追いつき次第、順次再公開致します)
互いの暗黙 もし今、この髪に口付けたりしたら――
沖田総司松平愁介編。2009年執筆。
心の叫びに… 弱音なんて聞きたくない。聞きたいはずがない。
土方歳三山南敬助編。2009年執筆。
春と言えば? 二人の美人さんの間で揺れ動いてんのよ、オレ。
藤堂平助永倉新八編。2009年執筆。
おくればせ… ああ、うん。俺こいつ好きだわ。
原田左之助斎藤一編。2009年執筆。
一つの信頼 相変わらずいい国だ。手放しに、そう感じた。
高木時尾山川大蔵編。2009年執筆。
盤上と心裏 扇子に隠れた唇を、そっとその舌で湿らせた。
伊東甲子太郎松平愁介編。2009年執筆。
拝啓、お星様  七夕の雨は、織姫と彦星の募る想いだ。
2010年、七夕編。松平愁介試衛館陣の小話。